日本仏教看護・ビハーラ学会

心ある所に希望あり

医療福祉従事者応援用特設ページ

ありがとうの花束

医療福祉従事者応援用特設ページ

『ありがとうの花束』を開設

日本仏教看護・ビハーラ学会では、この度の新型コロナウィルス禍において、医療福祉の最前線で命がけで働かれている皆さんを応援するページ「ありがとうの花束」をはじめました。 当学会の軸となる「いのち」に関連する諸問題に、いま、多くの医療福祉従事者が直面しています。そこで、仏教の視点から、領域を超えて、応援メッセージなどを発信し続けます。 コメントなどを掲示板 (フォーラム) に書き込んでいただければ幸いです。

私たちの物語

"多くの人々の利益りやくのために、多くの人々の幸福のために"
ー中村元訳『ブッダ最後の旅』岩波文庫よりー

日本仏教看護・ビハーラ学会は一人一人の価値を大切にします。社会のよりよい変化を目指す当団体は、2004年(平成16年)に設立されました。社会福祉系の学会としての設立目的である「仏教を基にして、医療・福祉・教育等を中心に「いのち」へのかかわりを問い直し、その理論と方法、さらには実践について開拓すること」は今も変わらず受け継がれています。
当団体のミッション、ビジョン、変革を起こす方策などについて、皆さまのご理解をいただければ幸いです。

​当会の趣意書もお読み下さい。

当団体との関わり方

変革を起こそう

日本仏教看護・ビハーラ学会は近年、設立以来なかったほどの大きな成果をあげつつあります。人々の生活を向上させるためのプロジェクトを数多く立ち上げ、それらが継続的に発展していることは私たちの誇りです。団体の活動の具体的な内容や支援対象について、さらにご理解を深めていただければ幸いです。

学会誌

研究活動の報告と記録

学会による研究の記録を後世に残しています。人々が適切なリソースにアクセスできれば、自らの能力を高め、自信を持ち、可能性を広げることができます。バックナンバーもいつでも閲覧できるようにしています。詳しくは、当学会の担当者にどうぞお問い合わせください。


詳しくはこちら

年次大会

一歩一歩確実に成長

毎年、年次大会を開催しています。これは様々な研究テーマで活動をしている会員が、成果を報告する場です。私たちは多くの方と情報共有をし協力しながらコミュニティの発展を促しています。私たちは常に社会を改善するために努力しています。新規の発表者も募集しています。ぜひご参加ください。

​詳しくはこちら

支援活動

コミュニティを支援します

団体のミッションを常に確認しつつ、課題に取り組むうえで新しい戦略を追求しています。私たちにとってこの活動は非常に大切なものです。

詳しくはこちら

入会案内

4種類の会員種別があります

一緒に活動をしませんか?正会員、支援会員、学生会員、団体/法人会員を随時募集しています。

詳しくはこちら

これまでの歩み

日本仏教看護・ビハーラ学会のこれまでの歩みです。私たちの取り組みへのご理解を深めていただければ幸いです。

学会の進化

平成30年度

6月 第1回理事会を開催

   平成30年度学術研究費交付申請書の様式を掲載

   年次大会の案内を掲載

7月 11月3日に開催される研修のご案内を掲載

8月 第2回理事会及び平成30年度の会員総会を開催

   第14回年次大会を奈良の東大寺にて開催

   日本死の臨床研究会(新潟大会)のリンクを掲載

   年次大会の「プログラム予稿集」を掲載

11月 修行体験の研修会は大雄山最乗寺にて開催

年次大会が大成功

平成29年度
4月 第1回理事会を開催

4月 臨時理事会を開催

8月 年次大会を開催

8月 第2回理事会及び平成29年度総会を開催

2月 2月17日にシンポジウムを開催

3月 学会誌第12号を発行

日本仏教看護・ビハーラ学会創設の年

平成28年度

4月 第1回理事会を開催

6月 第12回年次大会(京都)の開催情報及びポスターを掲載

8月 第12回年次大会(京都)を開催

    平成28年度の会員総会と第2理事会を実施

    学会誌11号を発行

4月 本学会共催で「緩和ケアと仏教」のフォーラムを開催

日本仏教看護・ビハーラ学会へのお問い合わせ

日本仏教看護・ビハーラ学会

千葉県千葉市中央区大巌寺町200 

淑徳大学 アジア国際社会福祉研究所 郷堀研究室内

TEL: 043-265-9879

  • Facebook

©2020 by 日本仏教看護・ビハーラ学会